Skip to main content Skip to docs navigation Bootstrap 4 (安定版) はこちらです

Webpack と Bundler

Webpack や Bundler を使ってどのように Bootstrap をインストールするか学びましょう。

目次

Bootstrap インストール

npm を使って Node.js モジュールとして bootstrap をインストールします

JavaScript インポート

アプリのエントリーポイント(通常は index.js または app.js)に次の行を追加して Bootstrap の JavaScript をインポートしてください。

// You can specify which plugins you need
import { Tooltip, Toast, Popover } from 'bootstrap';

また、必要に応じて個別にプラグインをインポートすることもできます。

import Alert from 'bootstrap/js/dist/alert';
...

Bootstrap は Popper に依存しています。これらは peerDependencies として定義されています。 つまり npm install popper.jspackage.json に追加する必要があります。

スタイルのインポート

プリコンパイルされた Sass のインポート

Bootstrap の可能性を引き出し、必要に応じてカスタマイズして使う場合は、標準プロセスの一部としてソースファイルを使います。

はじめに、独自の _custom.scss を作成し、それを使って 組み込みカスタム変数 を上書きします。その後、Sass ファイルを使ってカスタム変数をインポート、続いて Bootstrap もインポートします。

@import "custom";
@import "~bootstrap/scss/bootstrap";

Bootstrap をコンパイルするには、必要な loader をインストールしてください (sass-loaderpostcss-loaderAutoprefixer)。これらは最小限の設定で、webpack にこれらを含める必要があります。

...
{
  test: /\.(scss)$/,
  use: [{
    loader: 'style-loader', // inject CSS to page
  }, {
    loader: 'css-loader', // translates CSS into CommonJS modules
  }, {
    loader: 'postcss-loader', // Run postcss actions
    options: {
      plugins: function () { // postcss plugins, can be exported to postcss.config.js
        return [
          require('autoprefixer')
        ];
      }
    }
  }, {
    loader: 'sass-loader' // compiles Sass to CSS
  }]
},
...

コンパイルされた CSS のインポート

もしくは、この行をエントリーポイントに追加するだけで、すぐに Bootstrap の CSS を使うことができます:

import 'bootstrap/dist/css/bootstrap.min.css';

この場合、webpack を変更することなく CSS を使用することができます。sass-loader は必要ありません。style-loadercss-loader だけで良いです。

...
module: {
  rules: [
    {
      test: /\.css$/,
      use: ['style-loader', 'css-loader']
    }
  ]
}
...